枯淡

高崎市、晴れ~のち曇。
確実に台風が迫ってますね~。。。(ーー;)
皆さん、気をつけましょうね~。

さて、IOFTで注文した新作もポロポロ入荷してまいりました。なので、新作紹介!

皆さん、本当のヴィンテージってご存知で?( ̄▽ ̄)
名ばかりのヴィンテージが横行している今の時代、本当のヴィンテージとは。。。
「古いから価値がある」ものではなくて「古くて良質だから価値がある」ものだと思うんです。
今日は、そんな真のヴィンテージな眼鏡をご紹介!
鯖江の熱き情熱たっぷりな職人さんが作る、谷口眼鏡の枯淡シリーズでッス^^
枯淡とは、10年?あれ15年だっけかなぁ。。。(汗)とにかく、その位古いセルロイドの事です。
すみません、勉強し直しておきます。m(__)m
turningkotana
フレーム/TURNING(枯淡シリーズ)・竹田 col-茶柄

貴重なヴィンテージセルロイドは、90年代に作られた良質な素材で職人さんによって丹精込めて
作り上げた上質な逸品。
turningkotanb

テンプルエンドには、セルロイドが作られた年号が!
ワインラベルみたい。( ̄▽ ̄)
turningkotand

よーく生地を寝かして乾燥させているので、カチカチやで~(笑)
ただでさえ変形しにくいセルロイドなのに。。。。丁番は、純チタンの5枚丁番
turningkotanc

鯖江でも屈指の技術力を誇る、谷口眼鏡の職人さん達。
made in 鯖江の本物を実感出来るセルロイドフレーム、よろしくでーす^^
試着の時は、白手袋を忘れずに!(嘘)



ポチっとお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

眼鏡工房 凜 

Author:眼鏡工房 凜 
群馬県高崎市のイオンモール高崎の
裏通りにあるメガネ店「眼鏡工房 凛」です。
日本製メガネに力を入れ、木製フレーム、竹めがねなど珍しいフレームも扱ってます。県道高崎渋川線沿いにありますので、お気軽に遊びに来てください(^0^)

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク集(お友達の眼鏡屋さんなど)
QRコード
QR
Follow me
掲載情報
20141025